英検いつから始める?

質問を頂きました

息子(4年生)にはまだ早いでしょうか?

Q  英検に興味があって、5級の勉強をはじめようかなと考えていますが、4年生の息子にはまだ早いでしょうか?
A  文法レッスンを、1年受けていただいてから、英検テキストを自分で一冊やる、または、英検対策コースを受講する。
もしくは文法レッスンを2年受けていただくと、5級は受かりやすいです。
  • 一般的には、英検5級は中学1年生の教科書レベルですから、3年生のお子さまには、理解が追いつかないこともあり、まだまだ早いかなと思います。
  • 4年生のお子さまには、当スクールの文法レッスンを1年受けて頂き、中学1年生で習う基本的な文法を学んでから、自分で5級のテキストを1冊取り組み、受験して頂くようアドバイスしています。当スクールでは、平均5年生で5級合格、6年生で4級合格のケースが多いです。
  • しかしながら、今年、3年生のお子様が、通常英語レッスン( 文法なし) GGL 1のみ終了で、ご自分で英語のテキストをお母さまのサポートで勉強し、5級に見事合格されています。お母様のサポートがあれば、何年生からでも、5級のテキストを買って、やり始めていいと思います。

 

2019子どもたちの英検結果

4年生の男の子

小学発展コース+きっこ英会話サポート付きオンラインレッスンとご自身で自宅学習

5級 満点でみごとに合格されました!

お母さまからメッセージを頂きました

 

満点とは、また素晴らしいですね!

おめでとうございます!

たまえ先生からも聞いていました。

わたしたちも、とても嬉しいです。

この勢いで、ぜひ、4級も挑戦してくださいね。

 

3年生と、6年生の女の子たちのママ

6年生の女の子

小学発展コースと、ご自身で自宅学習

4級 高得点でみごとに合格されました。

3年生のAちゃん、5級みごとに合格。

小学わくわくコースと、ご自身で自宅学習

 

まだ、Hちゃんは1年半

Aちゃんは10か月の英語歴で

素晴らしいですね!

おめでとうございます!

いつもレッスンに真面目に取り組み

自宅では、人の3倍も4倍も

復習やホームワークを頑張っている

成果ですね!

 

スクールで

直接報告してくれた5年生の男の子のママ

小学発展コースとご自身で自宅学習

 

3問ミスで5級合格しました!

本人、英検とか、挑戦すること自体が

楽しくて、好きみたいです!

 

おめでとうございます!

良かったですね!

スクールで行った実力テストでも

良い点をとられていました。

着実に実力がついてきましたね!

4級にぜひ、挑戦しましょう!

 

ニコニコで報告してくれた6年生の女の子

小学発展コース+英検4級コース

高得点で素晴らしいです!

おめでとう!

先生たちも全く心配していなかったけど

Nちゃんは、いつも真面目で

しっかり復習して、わからないところの

質問もたくさんして、とても積極的だから

成果がばっちりでたね!

 

 

5年生の女の子

メッセージで連絡してくださいました!

小学発展コース+英検4級コース

合格おめでとうございます!

さすがですね!

頑張られていたと、英検担当の日笠より

聞いていました。

リスニングは質より、量ですので、

またYouTubeなどでもいいので

暇なときに英語を聴く習慣をつけると

いいですね。

安心しました。

ご連絡ありがとうございました。

 

 

落ちるかも...と不安だったけど合格!

5年生の女の子

小学発展コースと英検4級コース

 

よかったーーーーーー!!!!!

がんばったね!

本当におめでとう!!!!!

 

英検を受けると得?

英検は、一部の中学や高校で

入試テストの点数に加点できたり

英語の理解が進む、語彙力増す

英語学習のモチベーションがあがるなど

挑戦すると、良いことがたくさんあります。

 

入試における学科試験免除、入学金・授業料免除や英語科目の単位認定制度

 

 

 

英検に挑戦しようかな?と思ったら

こちらを読んでみて下さいね!

 

 

英検の問題集はなにがいい?

英検の問題集は、

日本英語認定協会の

公式問題集はありません。

公式過去問題集は出ています。

 

 

 

旺文社のが

見やすいのでお勧めしています。

ご参考までに写真を

添付しました。

 

 

きっこイングリッシュスクールの子どもたちは

普段から耳を鍛えているので

リスニングの点はとりやすいです !(^^)!

 

いつから始めたらいい?

小学中学年 後半頃

または高学年になると

文の仕組みを知りたい気持ちが

自然と出てきますし

理解力が増します。

 

 

 

最適なタイミングで

文法レッスンや英検対策を始めることは

子どもたちの本来の力を

伸ばすために大切です!

 

 

※きっこイングリッシュスクールは、

幼児から中学年ぐらいまでは

英会話重視、英語のセンスを身に着ける

レッスンをしています。

 

 

リスニングを先に始めると

リスニング以外の3技能が

身に付きやすいからです。

赤ちゃんと一緒です!

 

 

幼児や小学低学年から

英検5級や4級の挑戦は

保護者様のサポートが必須であること、ご本人にやる気がない場合には、お金、時間、労力の無駄になる場合もあること、英語アレルギーの子どもを作りかねないことを理解してから、臨んで欲しいです。

 

 

 

でも、児童英検はおすすめです。

幼児さんはちょっと早いけど

小学生であれば

絵がたくさんだし

リスニングがメインなので

挑戦すると

英検の練習にもなって

良いと思います。

 

試しに5級の過去問をやってみる

先ずは、試しに

ダウンロードをして

5級の過去問を

やってみたらいかかでしょうか。

 

 

 

過去問をやってみて

全然わからない!ということもあると思います。

理由は

●お子さまの学年が低学年または中学年である。

●文法レッスン年数が浅い。

まだ1年未満の場合は、

5級が難しいお子さまもたくさんいます

 

●子どもたちの能力の差による。

子どもたちは

小学生や中学生で

それぞれの理解力

記憶力などの個人差が

大きい時期だからです。

 

 

 

過去問をやってみて、難しい場合

過去問をやってみて、難しい場合は

英検対策コースをご受講頂くか

当スクールの小学発展クラスで1年間

文法レッスンを受けてから(小学発展コース)

チャレンジされるといいと思います。

 

どのように勉強するの?

毎回、問題は、筆記です!

みんな最初は苦戦します。

 

でも

難しいと感じる並び替えの問題なども

英検問題集の答えや解説を見て

日本語の説明や、訳を読むと

だんだんと出来るようになります。

 

 

 

問題集は、間違えたところと、

付属のカード

代名詞など、曜日、月、数字、
5W1H

(When)(Where)(Who)(What)(Why)(How)など

カードにあるものはすべて

しっかり覚えましょう。

 

 

英検、是非、トライしてくださいね!

英検準備コース・中学準備コース・復習コース

当スクールの文法対策はこちら。

 

英検情報は、こちらです。
↓↓↓

公益財団法人 日本英語検定協会

 

スピーキングテスト

なお、スピーキングテストに関しては、任意です。

5級、4級に関しては合否は、

筆記とリスニングで決まります。

 

今後、高校、大学入試や、就職、昇進試験などで

4技能が求められる試験になるのは

必至ですので

出来るだけスピーキングテストは

受けた方がいいですね。

 

気になる英検のレベルについて

 

  • 5級 中学初級レベル
    語彙数630
  • 4級 中学中級レベル
    語彙数1100
  • 3級 中学卒業レベル
    語彙数1650
  • 準2級 高校中級レベル
    語彙数3000
  • 2級 高校卒業レベル
    語彙数5100

こちらも時間があれば、
ご覧ください。↓

英検 語彙力の診断テスト

英検1~5級の語彙数

 

 

以下 日本英語認定協会のホームページより、抜粋、引用しました。

試験内容

↓↓↓

 

5級の試験内容

一次試験(筆記とリスニング)の測定技能と、出題の内容をご紹介します。2016年度第1回より5級にスピーキングテストが導入されます。

一次試験

測定技能と検定形式

筆記(25分)/リスニング(約20分)

測定技能 形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類 解答形式
リーディング 短文の語句
空所補充
文脈に合う適切な語句を補う。 15 短文
会話文
4肢選択
(選択肢印刷)
会話文の
文空所補充
会話文の空所に適切な文や語句を補う。 5 会話文
日本文付き短文の語句整序 日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える。 5 短文
リスニング 会話の
応答文選択
会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。
(放送回数2回、補助イラスト付き)
10 会話文 3肢選択
(選択肢読み上げ)
会話の内容
一致選択
会話の内容に関する質問に答える。
(放送回数2回)
5 4肢選択
(選択肢印刷)
イラストの
内容一致選択
短文を聞いて、イラストの動作や状況を表すものを選ぶ。
(放送回数2回)
10 短文 3肢選択
(選択肢読み上げ)
主な場面・題材
場面・状況 家庭、学校、地域(各種店舗・公共施設を含む)、電話など
話題 家族、友達、学校、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、道案内、自己紹介、休日の予定、近況報告など
  • 「主な場面・題材」において他の級と重複している部分がありますが、同じ分野に属するものでも級によって問題文などの長さや内容が異なります。また、出題される質問のレベルも異なります。詳しくは「5級の過去問・対策」ページをご覧ください。
  • 目安としては、5級は「中学初級程度」です。

スピーキングテスト

測定技能と検定形式

スピーキングテスト(約3分)

測定技能 形式・課題 形式・課題詳細 問題数 解答形式
スピーキング 音読 20語程度のパッセージを読む 1 録音型面接
パッセージについての質問 音読したパッセージの内容についての質問に答える 2
受験者自身のことなど 日常生活の身近な事柄についての質問に答える(カードのトピックに直接関連しない内容も含む) 1

詳細は4級・5級スピーキングテスト特設サイトをご確認ください。

 

4級の試験内容

一次試験(筆記とリスニング)の測定技能と、出題の内容をご紹介します。2016年度第1回より4級にスピーキングテストが導入されます。

一次試験

測定技能と検定形式

筆記(35分)/リスニング(約30分)

測定技能 形式・課題 形式・課題詳細 問題数 問題文の種類 解答形式
リーディング 短文の語句
空所補充
文脈に合う適切な語句を補う。 15 短文
会話文
4肢選択(選択肢印刷)
会話文の
文空所補充
会話文の空所に適切な文や語句を補う。 5 会話文
日本文付き短文の語句整序 日本文を読み、その意味に合うように与えられた語句を並べ替える。 5 短文
長文の内容
一致選択
パッセージの内容に関する質問に答える。 10 掲示・案内
Eメール(手紙文)
説明文
リスニング 会話の
応答文選択
会話の最後の発話に対する応答として最も適切なものを補う。
(放送回数2回、補助イラスト付き)
10 会話文 3肢選択
(選択肢読み上げ)
会話の内容
一致選択
会話の内容に関する質問に答える。
(放送回数2回)
10 4肢選択
(選択肢印刷)
文の内容
一致選択
短いパッセージの内容に関する質問に答える。
(放送回数2回)
10 物語文
説明文
主な場面・題材
場面・状況 家庭、学校、地域(各種店舗・公共施設を含む)、電話、アナウンスなど
話題 家族、友達、学校、趣味、旅行、買い物、スポーツ、映画、音楽、食事、天気、道案内、自己紹介、休日の予定、近況報告、海外の文化など
  • 「主な場面・題材」において他の級と重複している部分がありますが、同じ分野に属するものでも級によって問題文などの長さや内容が異なります。また、出題される質問のレベルも異なります。詳しくは「4級の過去問・対策」ページをご覧ください。
  • 目安としては、4級は「中学中級程度」です。

4級の試験内容・過去問

4級は、英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級で、レベルは中学中級程度とされています。簡単な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。5級より一段上の基礎的でかつ重要な内容が出題されます。試験内容は、一次試験(筆記とリスニング)に加え、スピーキングテストも導入します。なお、スピーキングテストは、級認定には影響せず、スピーキングテスト単位で合否判定されます。

  • 4級の試験内容

    一次試験(筆記とリスニング)で求められる能力と、出題の内容をご紹介します。2016年度第1回よりスピーキングテストが導入されます。

  • 4級スピーキングテスト

    スピーキングテストの概要や受験方法、結果についてご紹介します。実際の受験サイトへもこちらから。

  • 4級の過去問・対策

    各1年分(3回分)の過去問を掲載しています。あわせて受験対策に役立つコンテンツもご用意しています。

4級の受験者の声

4級を取得した方、チャレンジしている方のインタビューをご紹介します。英語技能を磨き、何を目指すのか。皆様の声をご覧ください。

4級の受験者の声

 

気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください