英語にハマろう!

唯一の語学習得のコツ

カタコトでもどんどん話していくこと!

楽しく、少しずつ、永遠にやること!

楽しくなければ続かない!
目的を定めよう!
計画を立ててクリアしていこう!

カタコトでもどんどん話していくこと!

1/20の講演会で、学習のコツや英語学習についてお話しくださるので、みなさんとても楽しみにしておられると思いますが、株式会社 G-net 代表取締役
本多正治社長は、”復習オンリー英語勉強法”で
こうかかれています。
うまい英語とは伝わる英語です。
英語はコミニケーションツール。
1番大切な事は正しい文法を並べることではないのです。大切なのは片言の英語でもどんどん話していくこと。英語はコミニケーションツールですから。流暢でなくても決して卑屈になることなく、堂々と話したらいいのです。
文法が完璧になったら、話すのではなく、間違っていてもいいからどんどん話すことが重要です。話しているうちに、自分の間違った文法にも気がつきますしね。なにより、黙っていては、相手から何を考えているかわからない日本人だと思われて、仲間に入れてもらえないです。

目的を定めよう!

実は私自身も、目的が定まっていなかったので
資格試験のテキストをやってみたり、手当たり次第にテキストを買っては、挫折を繰り返していました。テキストは嫌いなのに、真面目なので、やりたくないことから、始めては挫折を繰り返していたわけです。
それが、少しも身になっていなかったわけではないのですが、買ったテキストの量ほどは、効果が出ていません。
私の目的は、世界中に友だちを作ること。
そして、その友だちと楽しく会話が楽しめること。そして、ビジネスの場では、適切に相手に思いを伝えられることです。
そのためには、単語力もある程度は要るし、文法力も必要です。どんな英語を話したいのか、英語で何がしたいのかを、定めて、そのために学習方法を自分で考えることは大切だと思います。

楽しくなければ続かない!

このことは、いつも私がブログで書いていることですが、子どもたちだけでなく、大人も
英語の学習は辛いと思わない方が良いです!
そして自分に合った学習方法を見つけること、すごく大切だと思います!
なぜなら、洋楽が耳に心地よい人、洋ドラマが好きな人、テキストや、真っ白なノートにどんどん書き込んでいて、時間を忘れる人、本読みや速読が好きな人、外国の人たちと話すのが楽しい人など、みんな、それぞれ違うんです。
勉強と言うとどうしても受動的になってしまうけれど、本当は学びと言うのは能動的なものです
時間を忘れて、知らず知らず、没頭してしまうそんな英語の時間、英語の学ぶ方法を、自分なりに考えてみて欲しいです。自分はどんな風に英語に触れている時が楽しいのかな?英語の何をやってる時に時間を忘れるほど没頭するのかなと言うように。
こちらはホリエモンの本から抜粋しまとめました↓↓↓

楽しく、少しずつ、永遠にやること!

日本人が日常会話レベルの英語を習得するには、外務省のエリートの人たちでも、2760時間かかると言われているそうです!実は国それぞれ、習得の時間が違うのです。フランス語、ドイツ語圏の人たちは、480時間、それとくらべると、日本人が英語を習得するには、外務省のエリートでさえ、3倍から4倍かかるのです。
なぜ時間が一番かかるのかというと、日本語と英語は語源的に非常に遠いからだそうです。
現在の日本では、小学、中学、高校で1000時間。
これだと、よく使われる日常的表現や、基本的な言い回しが、ゆっくりなら相手と会話できるレベルです。
あと、1760時間は、工夫して作っていかなきゃいけないということです。
そして、研究者や世界的な企業の職員や役員になりたいなら、5000時間から6000時間は、かかるとも書いてあります。
自分に合った方法で、1分でも多く、英語に触れるしかないんです。英語習得に魔法の粉はないとのことです!
では、どう時間を捻出するか。
本多社長の本から抜粋↓
まとまった時間がないと勉強できないと言う発想を切り替えましょう。実は英語の勉強なんて5分もあればできます。たったの5分が思いっきり勉強の時間に使えるんです。電車に乗っていると多くの人が携帯を触っています。ついついFacebookを見たり、ゲームをしたりしてしまいませんか?それは完全に時間の浪費です。そんな暇があったら英語の勉強に使ったほうがいいのです。電車に乗っている時間は絶好の隙間時間です。

計画を立ててクリアしていこう!

1/20にきっこイングリッシュスクールの保護者の方々へご講演いただく、教育講演家の木村玄司氏が、よく言われていることですが、
目標を、英語をもっと頑張る!にした人たちはほとんど、目標まで達成できないそうです。
目標は計画にして、
起きたら、英字新聞を1トピック読む。
朝、バイリンガルチカちゃんのYouTubeを見る
1週間に2回、オンラインレッスンをする。
通勤時間に、行き帰り、30分はお気に入りの英語アプリを聞く。(私の場合は車中)
昼休みに、10分、単語チェック。ついでに気になる文法もチェック。
寝る前に、英語の本を読む。
こんな風に、具体的に計画すると、クリアしていきやすくなるそうです。
ただし、ハードで無理な計画を立てるよりは、1日10分からでもいいので、毎日続けて、習慣にする方がいいです。
息子が読んだ習慣作り関連の本では、66日間、続けると、脳が飽きて、次のステップへ自然と上がりたくなるそうですよ。
いかがですか?
私も楽しく頑張りますので、一緒に英語学習を楽しみましょう!
↑英検 英単語アプリ5級から2級まであります。ゲーム感覚で楽しいです。
漢字忍者も!
VoiceTubeは中身はこんな感じ
↓↓↓
いいのですが、無料で楽しもうとすると、広告が頻繁に入ります。
スタディアプリもお勧めです!
無料では、Podcastに、たくさんの、教材がありますので、活用するといいですね!
さて、英語学習しよっと!
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]
[`livedoor` not found]

ブログカテゴリーの記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください